ネットビジネスで必須のスキルとは?

どのようなネットビジネスをやっていくなかでも必須のスキルがあります。

 

 

それがコピーライティングのスキルです。

 

 

そもそもコピーライティングとは、広告文を書く技術のことをいいます。

 

 

これからあなたがASPから受ける広告案件をアフィリエイトしていくのに案件のいいイメージを作り上げ、あなたの文章を読んで共感し興味をもってくれた顧客に商品を買ってもらうための技術です。

 

 

つまりコピーライティングの技術はあなたがこれからサイトやブログ、SNSなどをつかって商品を売っていくのに欠かせないスキルになります。

 

 

例えば『エスキモーに冷蔵庫を売る』という話があります。

 

 

自然に物が凍ってしまうような極寒の地で冷蔵庫なんて売れるはずがないと思いませんか?

 

 

しかしこの話に出てくるセールスマンは冷蔵庫をエスキモーに売っただけでなく、大ヒットさせてしまいました。

 

 

その方法とは、冷蔵庫を『食材を冷やす箱』としてセールスしたのではなく
『食材を適温で保存しておく箱』としてセールスしたのです。

 

 

アラスカでは室外に食材を保存すると凍ってしまいすぐに調理できないとうデメリットがありました。

 

 

しかし冷蔵庫があれば室内でも食材を腐らせることなく適温で保存することができるし、外まで食材を取りに行く手間が省けるというメリットがありました。

 

 

このように全く同じ商品でもセールスする相手によって切り口を変えることで、相手にとって
『必要ないもの』が『必要なもの』に変えることができます。

 

 

そんな技術を使って書かれたセールスレターをお客さんに読んでもらうことでお客さんは無意識に『この商品ほしいな』と思うようになります。

 

 

もうひとつ身近な例をあげるとするとあなたが街を歩いているときに

 

 

『ハンバーガー800円』

 

 

と書かれた広告を見てあなたはどう思うでしょうか?
おそらく

 

 

「え?ハンバーガー800円!?たかっ!!」

 

 

となりませんか?

 

 

そんな広告を見てから『じゃあ行こうか』とは思わないはずです。
しかしもしその広告が

 

 

『国産黒毛和牛を100%使ったハンバーガーを今だけ赤字覚悟の800円でご提供!!数量限定のためいつ終了するかわかりません!!お早めに!!』

 

 

という風に書いてあったらどうでしょうか?

 

 

今日のお昼はハンバーガーにしようかな、なんて気分になりませんか?

 

 

このようにして、その広告を見た人が思わず興味を持ってしまう文章を書く技術がコピーライティングです。

 

 

この技術は、学校行事でも使うことができますし、職場でのプレゼンテーション、歓送迎会などどんな場面でも応用することができます。

 

 

あなたがネットビジネスをしなくなっても手に入れれば一生廃れることなく使っていくことができるテクニックです。

 

 

しかし当たり前のことですが、このテクニックを使って100人に広告しても100人全員が『これ欲しい!!』となるのは不可能に近いです。

 

 

欲しがっている人に広告を出せば購入してもらえますが、『欲しくない・いらない』と思っている人にいくらコピーライティングのテクニックを駆使した広告を出しても購入してもらえません。

 

 

そのため、ターゲットを絞ることが重要になってきます。

 

 

ターゲットを絞りそのターゲットの人が『欲しい~~~!!』となるように説明する。

 

 

逆に全くそのことに関心のない人には広告を見た瞬間に閉じられてしまっても大丈夫です。

 

 

そのくらいにターゲットを絞っていきましょう。

 

 

これがコピーライティングの原則で、絶対にしておかなければならないことです。

 

 

子供相手に一生懸命にお酒の広告をいくら出しても売れることはありません。

 

 

子供を相手に広告を出すならお菓子やサイダーの広告を出した方がまだ売れる可能性が出てくるとは思いませんか?

 

 

必要ないと思っている人に押しつけるように売り込みしても、成果に繋がることはありません。

 

 

しっかりと売り込むターゲットを決めて、欲しいと思っているお客さんに欲しがっている商品を紹介し、成果に繋げていきましょう。

トップへ戻る